SEO

【サーチコンソールのトリセツ】成果を出す検索パフォーマンスの使い方

今回は、サーチコンソールの「検索パフォーマンス」レポートを使って、どのように成果を生み出すのか、サーチコンソールのトリセツと題して、実際に成果を生み出すサーチコンソールの使い方についてお伝えしていこうと思います。

今回お伝えすることは、私自身、数あるサーチコンソールの機能の中でも、普段の運営で最も使っている機能です。

そして、最も使っているサーチコンソールの機能を実際のビジネスの現場で、どのように使っているのか、蓄積されるデータをどのように現場レベルで活かしているのか、どのような考え方でサーチコンソールと向き合っているのかという大事な話をしていきます。

つまり、単なる機能の説明で終わるのではなく、実際の現場レベルまで落とし込んだサーチコンソールの「使いこなし方」についてお話ししていきます。

その過程で、データから何を読み解き、それをどのように現場に生かすのかという考え方についても触れていきますので、サーチコンソールの使い方で迷っている方は、ぜひ、本文を読み進めていただき、あなたのビジネスにお役立てください。

※テクニックの話ではなく、本質的なお話になります。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・検索パフォーマンスの使い方がわかる
・検索パフォーマンスで成果を出す考え方がわかる
・検索パフォーマンスの使い方で迷わなくなる

続きを読む

【初心者】サーチコンソールで何がわかるの?7つの機能と3つのこと

今回の記事は、サーチコンソールで何ができるのかわからない方に向けて、サーチコンソールを使うことで何がわかるのかをまとめた概要のようなものになります。

ウェブ上には、様々なツールが出回っていますが、ツールは「使い方次第」という側面が強く、ツールに「使われる」のでなく、ツールを「使う」という思考が大切です。

まずは、しっかりとサーチコンソールではどんなことができるのか、なんのために使うツールなのかを理解していただき、サーチコンソールという貴重なツールを使い倒していってください。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・サーチコンソールがどんなことに役立つのかがわかるようになる
・サーチコンソールの正しい使い方がわかるようになる
・サーチコンソールの7つの機能と3つのことがわかるようになる

続きを読む

結局どっちで登録すればいいの?サーチコンソールでプロパティを追加・確認・設定する方法

今回の記事では、Googleのサーチコンソールにあなたのウェブサイトを追加登録する方法についてお伝えしていきます。

Googleが無料で提供するウェブ解析サービスのサーチコンソールは、2019年にリニューアルを行いました。

新しいサーチコンソールでは「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」プロパティの2つのプロパティで登録することができるようになり、より解析サービスの質が上がったように思います。

けれども、「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」プロパティの2つの違いや使い分けがイマイチわからないという方もたくさんいらっしゃり、混乱をきたしているように思います。

そこで、今回の記事では、リニューアル後のサーチコンソールであなたのサイトを追加登録する方法をはじめ、「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」プロパティで登録する違いや特徴、また「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」プロパティはどのように使い分ければいいのかなどについて、お話ししていこうと思います。

 

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・サーチコンソールであなたのウェブサイトを追加登録する方法
・「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」で登録する違い
・2つのプロパティの使い分け方

続きを読む

サイト内のページがGoogleにインデックスされているのかを確認する2つの方法

ウェブサイトはGoogleに認識されて、Googleのデータベースにインデックスされないと検索しても表示されることはありません。

では、Googleにインデックスされたのかを確認するためには、どうすれば良いのでしょうか?

実は、あなたのウェブサイトがGoogleにきちんと認識され、Googleにインデックスされているのかを確認する方法は2つあります。

1つ目はGoogleが無料で提供するサーチコンソールの「URL検査ツール」を使って確認する方法。

そして2つ目が、Googleの「検索窓」で確認する方法です。

今回の記事では、あなたのウェブサイトやウェブページが、きちんとGoogleにインデックスされているのか確認する方法についてお話ししていきます。

 

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・あなたのサイトがGoogleにインデックスされているのか確認する方法
・URL検査ツールでインデックスされているか確認する方法
・「site:」コマンドを利用してインデックスされているのか確認する方法
・9割以上の人が誤解しているSEO対策の本質。正しいSEO対策とは何?
・あなたのサイトがGoogleにインデックスされない3つの理由

続きを読む

望み通りの結果を得るためにサーチコンソールで特にチェックしておきたい9項目

あなたが欲しい顧客を、集客し、ユーザーとあなたの目的を達成するための手助けとなる重要なツールがGoogleが無料で提供するサーチコンソールです。

Googleが無料で提供するサーチコンソール(旧:WEBマスターツール)は、ウェブを活用するにあたって必須のツールといってもいいでしょう。

今、サーチコンソールに登録していない方がいれば、真っ先にサーチコンソールに登録する必要がありますし、あなたの運営するウェブサイトが、検索ユーザーやGoogleからどのように見られているのかをチェックする必要があります。

では、サーチコンソールに登録することで一体何がわかるのか?

また、欲しい顧客を思うように集客し、成約に結びつけるためには、サーチコンソール上に存在する数ある項目の中で、どこを中心に、どのように見ていけばいいのでしょうか?

今回の記事では、顧客を呼び成約に結びつけるための手助けとなる、サーチコンソールで特にチェックしておきたい9つの項目についてお話ししていきます。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・プロが教える意図した結果を引き寄せるためのサーチコンソールの活用方法
・サーチコンソールで何がわかるのかを解説
・サーチコンソールで特にチェックしておきたい9つの項目
・それぞれのレポートを見る際の視点
・9割以上の人が誤解しているSEO対策の本質とは何か

続きを読む

【SEO対策の本質や基本】検索アルゴリズムの仕組みと5つの基本

世の中には、たくさんのSEO対策について書かれた情報で溢れかえっていますが、私には、どこのSEO対策を読んでも、その場しのぎの糊塗策(ことさく)にしか思えないことがほとんどです。

なぜそう思うのか?

それはSEOの本質とは、あまりにもかけ離れているからです。

キーワードを何度も繰り返す、優良なサイトから被リンクをもらう、サテライトサイトを作る・・・確かにそれらは大事ですが、Googleはそれら一連の行為を、偽装行為や不正行為に当たる恐れのあるものとしてみており、検索結果を操作するスパム行為として認識しています。

(Googleはそれらを「ブラックハットSEO=ウェブスパム」と読んでいます)

だから、そうした施策を施せば施すほど、一時的には結果が出るかもしれませんが、時代の流れによってすぐに使い物にならない施策となってしまい、また新たに施策をし・・・といったことの繰り返しになってしまいます。

SEOに限った話ではありませんが、情報が錯綜し、情報が溢れかえる現代の社会において、もっとも大事なことは「本質は何か」を見抜き、余計な情報に惑わされないことです。

本質を探らずに目まぐるしく変わる情報ばかりに目を向けていると、その時の流行(トレンド)に飲まれ、左右されてしまい、結果、「軸」となるものや「核」となるものが見えてきません。

では、SEO対策の本質はどこにあるのでしょうか?

今回の記事ではSEO対策の本質についてお話ししていきます。

ぜひ、SEOの基本と本質を理解していただき、これからはユーザーにとって最高のコンテンツを提供できることに集中してコンテンツを作成していただければと思います。

※今回の記事を読んでいただければ、今後SEO対策についてあれこれと悩む必要がなくなると思います。

ここではSEOを知る上で、私も常日頃から大事にしている、ウェブ上にコンテンツを作りコンテンツマーケティングを仕掛ける上で最も大切なことについてお話ししていきます。

 

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・検索アルゴリズムの基本
・9割以上の人が間違っているSEO対策の本質とは?
・コンテンツマーケティングとSEO対策の基本

続きを読む