Googleアナリティクスで「曜日×時間」のレポートをつくる方法

Googleアナリティクスでは「カスタムレポート」という機能を使って、自分に必要なレポートを作成することができます。

今回はその中でも「曜日×時間」のレポートを作成する方法を例にとって、カスタムレポートの効果的な使い方をお伝えしていきます。

またつくっておくと便利なカスタムレポートも合わせて紹介していきますので、用途に応じて作成し使用してみてください。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・「曜日×時間」のカスタムレポートを作成できる
・「時間」ごとのカスタムレポートを作成できる
・「日別」のカスタムレポートを作成できる

続きを読む

Googleアナリティクスでユーザーの訪問日時を把握する4つの方法

あなたのサイトをGoogleの定めるガイドラインに沿って正しく運営していた場合、あなたのサイトには日々たくさんのユーザーが訪問してくれていると思います。

しかし、いつどの時間帯にユーザーが訪問してくれているのかまでは、アクセス解析サービスを利用しなければ把握することができません。

数あるアクセス解析ツールのなかでも、今回お伝えするGoogleアナリティクスは無料で利用することができ、どの曜日のどの時間帯にアクセスが集中しているのかをクリックひとつで簡単に把握することができます。

あなたのサイトを訪問するユーザーが何曜日のどの時間帯に多いのかを把握することで、効果的なプロモーションを生み出すことができるようになったり、あなたのサイトにおける業績をある程度、予測することもできるようになります。

また、それぞれのサイトの種類や特性にもよりますが、週別、月別のユーザーの動きを把握できるようになるため、サイトに何か異変があった際に、いち早く問題を確認し対処することができるようになります。

今回は4つの方法でユーザーの動きを把握する方法をお伝えしていきますので、あなたのサイト運営の役に立ててください。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・Googleアナリティクスの効果的な使い方がわかる
・ユーザーのアクセスが集中する日時や落ち込む日時がわかる
・サイト内で効果的なプロモーションを打ち出す日時がわかる

続きを読む

Googleアナリティクスのアクセス解析に役に立つ19の用語

Googleアナリティクスでは、様々な専門用語が使われています。

アクセス解析をする上で、役に立つ用語を解説とともにまとめておきましたので、わからない用語が出てきたときに参照していただければと思っています。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・Googleアナリティクスの用語の意味がわかる

続きを読む

Googleアナリティクスの活用で役に立つ公式の参考サイト6選

Googleアナリティクスの活用に迷ったとき、参考にしたいサイトを6つご紹介します。

Googleは自社が提供するGoogleアナリティクスに関して、何か問題が起きた場合や、わからないことがあったユーザーのために、実に様々な情報を提供する場を用意してくれていいます。

今回は、Googleアナリティクスを活用するにあたって、必ず参照したい、公式サイトを6つまとめて載せていきますので目的や用途に応じてご活用いただけると幸いです。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・Googleアナリティクスの活用で役に立つ公式ページがわかる

続きを読む

サーチコンソールとアナリティクスの違いと使い分け方

Googleが提供する解析ツールで代表的なものに、Googleサーチコンソールと、Googleアナリティクスがあります。

今回は、サーチコンソールとアナリティクスの違い、それに2つのツールの使い分け方についてお話ししていこうと思います。

この2つのツールのポイントをしっかりとおさえていただき運用していただければ、より成果に結びつきやすくなります。

なんとなく利用していた方も、今回の記事を読んで理解していただき、2つのツールを使い分けて、より成果に結びつけていっていただければと思います。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・サーチコンソールとアナリティクスの違い
・サーチコンソールとアナリティクスの使い分け方

続きを読む

【サーチコンソールのトリセツ】成果を出す検索パフォーマンスの使い方

今回は、サーチコンソールの「検索パフォーマンス」レポートを使って、どのように成果を生み出すのか、サーチコンソールのトリセツと題して、実際に成果を生み出すサーチコンソールの使い方についてお伝えしていこうと思います。

今回お伝えすることは、私自身、数あるサーチコンソールの機能の中でも、普段の運営で最も使っている機能です。

そして、最も使っているサーチコンソールの機能を実際のビジネスの現場で、どのように使っているのか、蓄積されるデータをどのように現場レベルで活かしているのか、どのような考え方でサーチコンソールと向き合っているのかという大事な話をしていきます。

つまり、単なる機能の説明で終わるのではなく、実際の現場レベルまで落とし込んだサーチコンソールの「使いこなし方」についてお話ししていきます。

その過程で、データから何を読み解き、それをどのように現場に生かすのかという考え方についても触れていきますので、サーチコンソールの使い方で迷っている方は、ぜひ、本文を読み進めていただき、あなたのビジネスにお役立てください。

※テクニックの話ではなく、本質的なお話になります。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・検索パフォーマンスの使い方がわかる
・検索パフォーマンスで成果を出す考え方がわかる
・検索パフォーマンスの使い方で迷わなくなる

続きを読む

【初心者】サーチコンソールで何がわかるの?7つの機能と3つのこと

今回の記事は、サーチコンソールで何ができるのかわからない方に向けて、サーチコンソールを使うことで何がわかるのかをまとめた概要のようなものになります。

ウェブ上には、様々なツールが出回っていますが、ツールは「使い方次第」という側面が強く、ツールに「使われる」のでなく、ツールを「使う」という思考が大切です。

まずは、しっかりとサーチコンソールではどんなことができるのか、なんのために使うツールなのかを理解していただき、サーチコンソールという貴重なツールを使い倒していってください。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・サーチコンソールがどんなことに役立つのかがわかるようになる
・サーチコンソールの正しい使い方がわかるようになる
・サーチコンソールの7つの機能と3つのことがわかるようになる

続きを読む

結局どっちで登録すればいいの?サーチコンソールでプロパティを追加・確認・設定する方法

今回の記事では、Googleのサーチコンソールにあなたのウェブサイトを追加登録する方法についてお伝えしていきます。

Googleが無料で提供するウェブ解析サービスのサーチコンソールは、2019年にリニューアルを行いました。

新しいサーチコンソールでは「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」プロパティの2つのプロパティで登録することができるようになり、より解析サービスの質が上がったように思います。

けれども、「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」プロパティの2つの違いや使い分けがイマイチわからないという方もたくさんいらっしゃり、混乱をきたしているように思います。

そこで、今回の記事では、リニューアル後のサーチコンソールであなたのサイトを追加登録する方法をはじめ、「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」プロパティで登録する違いや特徴、また「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」プロパティはどのように使い分ければいいのかなどについて、お話ししていこうと思います。

 

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・サーチコンソールであなたのウェブサイトを追加登録する方法
・「ドメイン」プロパティと「URLプレフィックス」で登録する違い
・2つのプロパティの使い分け方

続きを読む

サイト内のページがGoogleにインデックスされているのかを確認する2つの方法

ウェブサイトはGoogleに認識されて、Googleのデータベースにインデックスされないと検索しても表示されることはありません。

では、Googleにインデックスされたのかを確認するためには、どうすれば良いのでしょうか?

実は、あなたのウェブサイトがGoogleにきちんと認識され、Googleにインデックスされているのかを確認する方法は2つあります。

1つ目はGoogleが無料で提供するサーチコンソールの「URL検査ツール」を使って確認する方法。

そして2つ目が、Googleの「検索窓」で確認する方法です。

今回の記事では、あなたのウェブサイトやウェブページが、きちんとGoogleにインデックスされているのか確認する方法についてお話ししていきます。

 

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・あなたのサイトがGoogleにインデックスされているのか確認する方法
・URL検査ツールでインデックスされているか確認する方法
・「site:」コマンドを利用してインデックスされているのか確認する方法
・9割以上の人が誤解しているSEO対策の本質。正しいSEO対策とは何?
・あなたのサイトがGoogleにインデックスされない3つの理由

続きを読む

望み通りの結果を得るためにサーチコンソールで特にチェックしておきたい9項目

あなたが欲しい顧客を、集客し、ユーザーとあなたの目的を達成するための手助けとなる重要なツールがGoogleが無料で提供するサーチコンソールです。

Googleが無料で提供するサーチコンソール(旧:WEBマスターツール)は、ウェブを活用するにあたって必須のツールといってもいいでしょう。

今、サーチコンソールに登録していない方がいれば、真っ先にサーチコンソールに登録する必要がありますし、あなたの運営するウェブサイトが、検索ユーザーやGoogleからどのように見られているのかをチェックする必要があります。

では、サーチコンソールに登録することで一体何がわかるのか?

また、欲しい顧客を思うように集客し、成約に結びつけるためには、サーチコンソール上に存在する数ある項目の中で、どこを中心に、どのように見ていけばいいのでしょうか?

今回の記事では、顧客を呼び成約に結びつけるための手助けとなる、サーチコンソールで特にチェックしておきたい9つの項目についてお話ししていきます。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・プロが教える意図した結果を引き寄せるためのサーチコンソールの活用方法
・サーチコンソールで何がわかるのかを解説
・サーチコンソールで特にチェックしておきたい9つの項目
・それぞれのレポートを見る際の視点
・9割以上の人が誤解しているSEO対策の本質とは何か

続きを読む