iPhoneの位置情報で「あなたの行動履歴」を確認したり削除する方法

あまり知られていませんが、あなたのiPhoneは設定をオフにしない限り位置情報を取得し続け、行動履歴を端末に残し保存しつづけています。

テレビのニュースなどで、特定の地域の週末の人が増えたり減ったりと聞くことが多いかと思いますが、これは端末に搭載されている位置情報からどれくらい人が増えたのか減ったのかを拾い統計をとって表示しています。

「位置情報」という言葉自体はよく聞きますし、何となくiPhoneに位置情報があること自体は知っていたけれども、それがどのようなものなのかは知らず、深く考えていなかったという方も多いのではないでしょうか。

しかし、位置情報は便利な反面、あなたの自宅や職場を知られてしまう恐れがあるなどトラブルに発展する危険性もはらんでいます。

今回はそんな位置情報について、位置情報機能の使い方をはじめ、利用する上で注意したほうが良い点、メリットとデメリットなどの記事をまとめてお届けしていきます。

 

※最近ではドラマ「天国と地獄」で「位置情報」の綾瀬はるか演じる望月彩子と高橋一生演じる日高陽斗の会話の中で位置情報取得サービスの話題が取り扱われており、その存在が広く一般に知られ、この機能の注目度が上がったように思います。

iPhoneの位置情報は個人を特定しているわけではないので、普段使う上では特に気にしなくてもいいかと思いますが、常に監視されているようで何だか気持ち悪いと思っている方も多いはずです。

今回は、位置情報サービスについて詳しく解説し、理解することで必要に応じてオンとオフをする方法をお伝えしていきます。

続きを読む

All in One SEOのAIOSEOスコア表示を非表示にする方法

WordPressのプラグインに「All in One SEO」があります。

そして2020年に「All in One SEO」がバージョンアップしてから、「AIOSEO スコア」という余計な採点機能が追加されてしまいました。

この「AIOSEO スコア」は不思議なことに何もコンテンツをいじらなくても、更新をかけると点数が上がったり、点数が下がったりします。

「All in One SEO」の「AIOSEO スコア」は、何かしらのアルゴリズムで機械的に採点しているだけで、しばらく様子を見ていましたが、SEO上そこまで特別な意味を持っているとは思えず、コンテンツをアップされるたびに表示されるのが段々、目につくようになってきました。

「All in One SEO」の「AIOSEO スコア」・・・これを非表示にしたい。

そう感じている方は多いかと思い、今回は、「All in One SEO」の「AIOSEO スコア」を非表示にする方法をお伝えしていきます。

続きを読む

商用ブログでおさえておきたい3種類のページ

商用ブログの目的は、見込み客を創出し、あなたの顧客を獲得することにあります。

そして顧客を獲得するためには検索ユーザーに向けて3つのページを用意し、見込み客を集め、ブログ内でしっかりと顧客に育て上げていく必要があります。

もしも、商用ブログで思うような成果をあげられていないのであれば、今回お話しする3つのページの役割と意味をしっかりと理解しコンテンツを作成していってください。

続きを読む

【コラム】悪貨は、良貨を駆逐する(悪いコンテンツは、良いコンテンツを駆逐する)

たまには、コラムのようなものを書いていこうと思います。

コラム記事なので、それほどSEOを意識せずに書けるのが嬉しい(笑)

たまにこうしたコラム記事を書いたりしながらゆるくブログを運営していこうと思います。

今回はグレシャムの法則で有名な「悪貨は良貨を駆逐する」を、現在のウェブの環境に置き換えて話してきます。

私は経済学部の出身なので、こうした話題にもある程度精通しています。

経済学部といっても、学部レベルなので、経済学という学問について深い洞察を持っているわけではありません。

続きを読む

ブログやサイトで圧倒的な結果を出すためのSEO上効果的な見出しタグの11の使い方

実は、ウェブライティングの中でも特に重要な位置を占めるのが今回お話しする「見出しタグ」の使い方です。

「見出しタグ」はGoogleが文書内の情報が何について書かれているのかを理解する手助けをするので、正しい方法で「見出しタグ」を使えば、ページ内の文書のSEO効果を高めることができます。

逆に、見出しタグの使い方を間違えてしまうと、SEO上ネガティブな結果につながってしまう危険性もはらんでいるので注意が必要となります。

今回の記事ではブログやサイトで文書を作成しSEO効果を高めるにあたって特に重要な「見出しタグ」の効果的な使い方をお伝えしていきます。

続きを読む

サイトやブログでSEO上有利になる見出しのつくり方と5つの要素

見出しは文書を正確にかつ分かりやすく伝えるために必要な技術の一つです。

雑誌、書籍、新聞、学術文書、Webページ・・・あらゆる媒体や文書で見出しが使われていますが、基本となる見出しの「役割」や「使われ方」は同じであれど、それぞれの媒体での細かい「使い方」は違います。

そこでここでは、サイトやブログで使われる見出しの使い方を中心に、SEO上有利に働く見出しの使い方や基本となる考え方についてお伝えしていきたいと思います。

見出しの使い方はサイトやブログを作成する上で多くの検索ユーザーの目に触れる機会を増やす基本的な技術の一つであり、ウェブライティングにおいても重要なスキルの1つです。

記事内に書かれている見出しの使い方をしっかりとマスターしていただき、迷いなくよりユーザーにとって役に立つページをたくさん作成して行ってください。

続きを読む

Googleの検索順位を大きく左右するアルゴリズムの228の要因

今回の記事では、Googleの検索順位を決める具体的な要因(アルゴリズム)についてお話ししていきます。

Googleはどのようなアルゴリズムを検索エンジンに組み込みコンテンツを評価し、検索結果として表示しているのか・・・様々なサイトやページを評価する際に軸として用いられているアルゴリズムの採点基準(要因)を紹介します。

もちろん、Googleは今回紹介する検索順位に関わる要因を公表しているわけではありませんが、検索結果として表面に現れる現象や、Googleで検索エンジンの開発に携わる社員の発言、それにGoogleの保有する特許やその関連情報などから導き出したデータをもとにしていますので根拠のある内容となっているはずです。

今回の記事を読んでいただき、調べていただければ、検索結果として上位表示されているサイトに当てはまるものばかりだと実感していただけると思います。

より根拠があり、Googleの検索順位を決める本質的な要因を厳選してお伝えしていきますので、「なぜかユーザーの役に立つコンテンツを制作しているのに全く上位表示されない・・・」と悩んでいる方は参考にしていただき、上位にしっかりと表示され、多くの方に愛されるコンテンツとなりしっかりと評価されるように励んで行っていただければと思います。

続きを読む

Googleの検索アルゴリズムの本質と掲載順位を大きく左右する12の要因

Google検索をした際に、検索結果として表示されるサイトやページの掲載順位はGoogleのアルゴリズムによって決められています。

では、Googleのアルゴリズムはどのようにプログラムされていて、どのような項目を評価基準にして検索結果として表示しているのでしょうか?

今回の記事では、Googleのアルゴリズムとは何なのか、Googleのアルゴリズムに対する考え方や方向性、Googleのアルゴリズムで検索順位を決める要因などについて解説していきたいと思います。

続きを読む

検索エンジンの仕組みとSEO効果を最大限に高め検索順位を改善するための3つの視点

検索エンジンの仕組みについて最低限のことを理解していないとSEOで成果を得ることはできません。

その筋の専門家のように隅から隅まで検索エンジンの仕組みについて理解する必要はありませんが、最低限、検索エンジンがどのような仕組みで検索順位を決定し、検索結果として表示しているのかは知っておくべきだと思います。

今回の記事では、私たちがGoogle検索をかけた際に、検索エンジンはどのような仕組みによって検索結果として表示しているのか、そして検索順位はどのようにして決まっているのか、また、検索エンジンはどのようなサイトやページを上位に表示する傾向にあるのかなどの検索エンジンの仕組みについて、知っておきたいことを簡単にお話ししていきます。

検索エンジンからのアクセスを増やすために、最低限知っておかなければならないことをお伝えしていきますので、ぜひ一度読んでいただき、サイトやブログの運営に役立てていっていただけたらと思います。

続きを読む

知らずにいると損をする!iPadをMacのサブディスプレイとして活用する11の方法

Macを使っていて、なおかつiPadを使用している方は、ボタン一つでiPadをMacと連携させることでMacのサブディスプレイとしてiPadを利用でき、一瞬で快適な作業環境に整えることができます。

用意するものは「Mac」と「iPad」、それに「Apple Pencil」があれば言うことはありません。

この3つのツールを用意すれば、非常に快適な仕事環境を整えることができますし、それはその場でプレゼンをする際にも便利なツールとなります。

例えば、iPadをMacのサブディスプレイとして使えばMacのデスクトップが普段の倍使えるようになるので作業スペースが広がる上に、iPad側での操作はApple Pencilでタッチできるようになったりと、強力な連携をとりながら作業を効率的に進めることもできます。

また、Macの画面をボタン一つでiPadにそのまま表示できる機能も搭載されており、iPadにMacの画面を表示させることでMacの画面をApple Pencilで操作ができるようになり、iPadをペンタブレットとして利用することができるようになります。

続きを読む