コラム

Macのおかしくなった予測変換機能を簡単にリセットする方法と手順

Macには予測変換機能があり、長年Macを使っていると予測変換機能がおかしくなってくることがあります。

これまでは、Macの予測変換機能がおかしくてもあまり気にならなかったのですが、最近なぜか「2」と入力したら「3」として予測変換されてしまったり「1:」と入力しているのに「−」と予測変換されてしまったりと(そんな風に入力した覚えが無い)ストレスがたまるような不具合が多くなってきてしまいました。

極め付けは「Macの」と入力したのになぜか「見られ」と予測変換されてしまったことです・・・なぜ(笑)。

今までは多少の不具合ならばと我慢に我慢を重ねていたのですが(笑)、いよいよこのありえない予測変換がタイピングの精度や速度に支障をきたしはじめたので予測変換機能をリセットして、正常な元の状態に戻すことにしました。

私のように、Macの予測変換に困っている方がいらっしゃるでしょうから、今回はMacのおかしな予測変換機能をリセットしてストレスフリーでタイピングできるようにリセットする方法についてお伝えしていきます。

続きを読む

スマホで撮った写真の位置情報から住所の特定を防ぐための位置情報の削除の仕方

スマホやデジカメで撮影した写真は「位置情報機能」にをオンにしていた場合、撮影した地点の「位置情報」が「Exif情報」として自動的に写真に記録されます。

撮影時に記録された「位置情報」を含む「Exif(イグジフまたはエグジフ)」情報は表向きは見ることが出来ませんが、実は写真とともにしっかりと記録され、パソコンなどに取り込んだ際、後から撮影時の場所や撮影された時間、どのようなデバイスで記録したのかなど細かい情報を簡単に閲覧できるように記録されています。

そのため不特定多数の人に撮影した写真を公開したり、撮影した写真を共有する場合は、自動的に記録された「位置情報」から「特定されたくない場所の住所」までも特定されてしまう恐れがあり、プライバシー保護の観点から写真の取り扱いには注意を払う必要があります。

特に悪意を持った第三者の手に情報が記録された写真が渡ってしまった場合は悪用される恐れもあるので、撮影した写真を不特定多数の方に向けて公開する場合はプライバシーに関わる「Exif情報」をしっかりと削除してから公開するなどが必要になります。

ただし2021年4月現在、主要SNS(Facebook、Instagram、Twitter、LINEなど)に投稿する際は、投稿時に自動的にプライバシーに関わる「Exif情報」を削除してくれるので気にする必要はありません。

問題なのは個人的なブログやウェブサイトに写真をアップする際です。

撮影した写真をそのままブログにアップしてしまうとExif情報が記録されたままになるので必ずExif情報を削除してからアップするなど注意を払う必要があります。

今回の記事ではExif情報の削除の仕方や確認の仕方をお伝えしていきます。

続きを読む

iPhoneの位置情報で「あなたの行動履歴」を確認したり削除する方法

あまり知られていませんが、あなたのiPhoneは設定をオフにしない限り位置情報を取得し続け、行動履歴を端末に残し保存しつづけています。

テレビのニュースなどで、特定の地域の週末の人が増えたり減ったりと聞くことが多いかと思いますが、これは端末に搭載されている位置情報からどれくらい人が増えたのか減ったのかを拾い統計をとって表示しています。

「位置情報」という言葉自体はよく聞きますし、何となくiPhoneに位置情報があること自体は知っていたけれども、それがどのようなものなのかは知らず、深く考えていなかったという方も多いのではないでしょうか。

しかし、位置情報は便利な反面、あなたの自宅や職場を知られてしまう恐れがあるなどトラブルに発展する危険性もはらんでいます。

今回はそんな位置情報について、位置情報機能の使い方をはじめ、利用する上で注意したほうが良い点、メリットとデメリットなどの記事をまとめてお届けしていきます。

 

※最近ではドラマ「天国と地獄」で「位置情報」の綾瀬はるか演じる望月彩子と高橋一生演じる日高陽斗の会話の中で位置情報取得サービスの話題が取り扱われており、その存在が広く一般に知られ、この機能の注目度が上がったように思います。

iPhoneの位置情報は個人を特定しているわけではないので、普段使う上では特に気にしなくてもいいかと思いますが、常に監視されているようで何だか気持ち悪いと思っている方も多いはずです。

今回は、位置情報サービスについて詳しく解説し、理解することで必要に応じてオンとオフをする方法をお伝えしていきます。

続きを読む

【コラム】悪貨は、良貨を駆逐する(悪いコンテンツは、良いコンテンツを駆逐する)

たまには、コラムのようなものを書いていこうと思います。

コラム記事なので、それほどSEOを意識せずに書けるのが嬉しい(笑)

たまにこうしたコラム記事を書いたりしながらゆるくブログを運営していこうと思います。

今回はグレシャムの法則で有名な「悪貨は良貨を駆逐する」を、現在のウェブの環境に置き換えて話してきます。

私は経済学部の出身なので、こうした話題にもある程度精通しています。

経済学部といっても、学部レベルなので、経済学という学問について深い洞察を持っているわけではありません。

続きを読む

知らずにいると損をする!iPadをMacのサブディスプレイとして活用する11の方法

Macを使っていて、なおかつiPadを使用している方は、ボタン一つでiPadをMacと連携させることでMacのサブディスプレイとしてiPadを利用でき、一瞬で快適な作業環境に整えることができます。

用意するものは「Mac」と「iPad」、それに「Apple Pencil」があれば言うことはありません。

この3つのツールを用意すれば、非常に快適な仕事環境を整えることができますし、それはその場でプレゼンをする際にも便利なツールとなります。

例えば、iPadをMacのサブディスプレイとして使えばMacのデスクトップが普段の倍使えるようになるので作業スペースが広がる上に、iPad側での操作はApple Pencilでタッチできるようになったりと、強力な連携をとりながら作業を効率的に進めることもできます。

また、Macの画面をボタン一つでiPadにそのまま表示できる機能も搭載されており、iPadにMacの画面を表示させることでMacの画面をApple Pencilで操作ができるようになり、iPadをペンタブレットとして利用することができるようになります。

続きを読む

Gutenberg(グーテンベルク)の基本的な使い方と記事執筆に役立つ13の操作

WordPressが5.0となったことでエディター画面が大きく変わりブロックエディターのグーテンベルク(Gutenberg)に変わりました。

何かと評判の悪いグーテンベルクですが、使い方を覚えてしまえば、より自由な表現でアレンジが可能で、柔軟性の高いコンテンツを作成できるようになります。

また使い方に慣れてしまえば従来のエディターよりも、よりシンプルな画面構成になっているため、作業に集中することができます。

今回は、そんなグーテンベルクのポテンシャルを十分に引き出すためのグーテンベルクの基本的な使い方についてお話ししていこうと思います。

※私が今回使っているのは、WordPress 5.6の画面になります。

続きを読む

いまさら聞けないWordPress初心者のためのWordPressの基本

今回の記事では、WordPressについて今一度理解を深めるために、これまでWordPressに触れたこともない初心者の方にもわかるように、WordPressとはどんなものなのかについてお話ししていこうと思います。

普段サイトを作成する際に何気なく使っているWordPressですが、WordPressってどんなシステムなのだろうということを改めて理解することで、よりWordPressを使いこなせるようになるかと思います。

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・WordPressについて基礎的なことがわかる

続きを読む

ブログやサイトを活用して成功するために最低限おさえておきたい14のこと

ブログやサイトを活用してビジネスをすることは、多くの人が言うほど簡単なことではありません。

世の中には、難しいことを簡単だと伝えるメディアが蔓延っていますが、少なくともぼくはブログやサイトを活用してビジネスをすることを簡単だと思ったことはありません。

どんな仕事でもそうだと思いますが、一見すると簡単そうに見えるようなことでも、実際は深い洞察力を伴うものだと思うし、仕事とは、本来そういうものなのではないかと思うのです。

ぼくははっきりと言います。

ブログやサイトを活用してビジネスをすることは簡単なことではありません。

それを前提とした上で、じゃあどうやってブログやサイトを活用してビジネスとして成立させるのかという本題に入らさせていただきます。

 

【この記事を読むことで、下記の問題を解決することができます】

・なぜ、大多数の人はブログやサイトの活用で失敗するのか
・ブログやサイトを活用して結果を残すために大事な考え方

続きを読む